HOME  > 障がい児施設 すぽまい  > 指導者紹介 

すぽまい講師
岡村先生

しんご先生(岡村 真吾)

運動やスポーツを続けていくと、とても良い効果が表れてきます。
各種器具に応じた動きをすることによって、全身の筋力がアップし、バランス能力・リズム能力・反応能力・操作能力・認知能力も高まります。 また、体を動かすことで、脳への伝達能力も高まり、精神的にも安定し、日常生活にも落ち着きがでてきます。

すぽ・まいは、子供たちの可能性を伸ばすための運動と創作時間により、動と静のメリハリをつけ、身体的・精神的な成長を促しているのが特徴です。
将来子どもたちが、社会で役立つ力を身につけられるように、そして活躍していくように育成することを目標としています。

子どもは一人ひとりの性格や個性が違い、特に成長期の子どもたちは、その日の出来事(幼稚園や学校、家庭)で心の状態を左右します。
ですから、一人ひとりの言動や行動をよく観察しながら、何事も全力で褒め、全力で叱り、子どもの心とふれあう指導を何より大切にしています。
子どもたちは回数を重ねるたびに、鉄棒に長くぶら下がれるようになったり、跳箱で両足踏み込みができるようになったり、前転ができるようになったり、自分自身の力で身体的能力の可能性を広げていきます。
また、生活面でも靴を決まった場所に片付けられるようになったり、座って先生の話が聞けるようになったり、毎回成長していく子どもたちを見てうれしく思います。

保護者の皆さまへ
子供たちの可能性は無限です。 最初は嫌がって泣くお子様も大勢います。
なく我が子の顔を見るとつらいかもしれませんが、お子様の成長のために、私達を信頼してお預け下さい。
すぐにお子様の成長を感じていただけると思います。